» events » travel » Firework Festival

Firework Festival

PhotoGrid_1471756489554今年も、世田谷区たまがわ花火大会川崎市制記念多摩川花火大会を楽しんできました。

午前中は雨、昼過ぎに雨が上がったと思ったらまた夕方に雨、と、いまひとつの天候ながら、花火大会事務局からの開催予定のツイートに励まされ、傘をさしつつ多摩川土手へ向かいました。

花火が上がるころには雨は止み、傘いらずで楽しむことができました☆ 今年も豪華な花火を存分に楽しめたことに感謝です。

 

いつも漠然と楽しむ一方なので、今回は花火の色と音について、調べてみました。色については炎色反応だよね、と感覚的にわかっているものの、何が何色とかてんで記憶の外なので、きれいにまとめたサイトから引用です 花火の色や形や模様の仕組みや作り方、炎色反応を自由研究に!元素によって変わる炎の魅力

紅色 炭酸ストロンチウム
緑色 硝酸バリウム
黄色 シュウ酸ソーダ、炭酸カルシウム
青色 花緑青、酸化銅
銀(白)色 アルミニウム。
金(錦)色 チタン合金。

そして、花火の音もまた「発音剤」といって化学物質でつくられたものだと知りました(三津和化学薬品のサイトに、花火に使う化学物質一覧が載っていました)。火薬の爆発音だけの音ではないとのこと、こっちはなにげにびっくりでした。花火が昇る時のピュ~という音なども花火業界の用語ではと呼ぶそうですが、これも花火の一種ということです。

勉強になりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です