Au Bon Vieux Temps

東急大井町線の尾山台駅からしばしのところにあるAu Bon Vieux Temps(オーボンビュータン)のご紹介。

比較的ご近所で、ちょっとした近所のお土産としてたいへん重宝している洋菓子店です。少し前に近くの広い空間へ移転されて、デリ部門も広げているそうです。

午後にうかがったら、生ケーキの類はあらかた空っぽ、焼き菓子ばかりだった、なんて話を聞いたもので、昼間に友人宅を訪問する機会のあったある日、朝からうかがってきました。朝の9時からオープンしているので、ありがたいです♪

あまりにもたくさんの選択肢があって、選ぶのに時間がかかりました。優柔不断は困ります…

早い時間にしても、ショーケースの中は、美味しそうな商品が整然とならんでいて、美しかったです。こちら、「写真を撮っていいですか?」と確認してから撮らせてもらった写真たちです。

今は店内にイートイン空間もあるので、あらためての機会にゆっくりしにうかがいたいと思います☆

Frankfurt 2017 summer

夏休みをとって、久しぶりにフランクフルトを訪れてきました。幸いお天気も良く、散策にはうってつけでした☆

この度、初めてマインタワーの屋外展望台へ。地上200メートルから見渡すフランクフルトの街並みは、なかなかでした。摩天楼の中でも、円筒形のがマインタワーで、遠くからでもよくよく見てみると、屋上階に人が立っているのが見えます。

マインフェストという街のお祭りにもたまたま遭遇、川沿いに移動遊園地が現れて、いい感じの賑わいでした。

フランクフルトでおススメカフェをみつけたのでお知らせ:

cafe karin 写真にあるアフタヌーンティー的なセットが楽しめるカフェで、ゲーテ博物館のすぐそばにあります。写真は2人前なので、ちょっと盛り過ぎ感がありますが、美味しく楽しみました♪ トリップアドバイザー

モリモリと良く歩いたフランクフルト滞在でした。意外と陽射しが強かったようで、すっかり日焼けして帰り、職場の同僚にはどこぞのビーチにでも行ってきたのかと誤解されました。いけませんね。

ICE Festival 2017 in Nikotama Rise

二子玉川駅前のライズにて、7/29・30の週末、暑い夏にぴったりのイベントを開催しています。世界チャンピオンが魅せる氷彫刻パフォーマンス アイスフェスティバル2017 今日はイルカとカメとキャンドルウォールの彫刻ができてました。

昼間につくったイルカは、夕方にはずいぶんスリムになっていましたが、カジキマグロっぽいとんがった感じのフォルムがステキでした。

氷の彫刻ショーと並行して、BEN&JERRY’Sのアイス試食・ALL-FREE、おーいお茶の試飲ふるまいもあり。たまたま通りかかっただけながら、お得な体験ができた一日でした☆

なにげにノンアルビール、初めて。ビールを飲んだつもりになるにはちょうどいい飲み物なのがよくわかりました。でもやっぱり、ごめんなさい、ビールの方が美味しいです。写真のビールジョッキは、氷でできたジョッキです。試飲でいただいたオールフリーは、塊の氷入り。氷入りで楽しむのがこの夏のウリだそうです。

BEN&JERRY’Sのアイスもこの度、初のチャレンジ。チェリーアイスに砕いたチェリーとチョコが混さったチェリーガルシア Cherry Galcia。ちょうどよい甘さにゴロゴロと具が混ざって、ちょうどよい舌触り、美味しくぺろっといただきました。ごちそうさまでした。

午後から土砂降りに見舞われた今日でしたが、ちょっとしたラッキーを楽しむこともでき、帰宅後テレビで隅田川花火を堪能でき、ステキな一日でした(単なる花火好きです)。

あの雨の中、花火敢行の決断を下し、花火をあげて今日の日を楽しみにしていたみんなへ絶大なエンタを提供してくださった関係者の皆さんに感謝です。

Honoka, Musashikoyama, Tokyo

武蔵小山の日本酒どころ穂のかを訪れました。駅に対して商店街とマ反対側にあります。徒歩3分、アクセス抜群です。

たいへんこじんまりとしたお店なのですが、日本酒のコレクションが豊かです。日本酒好きじゃなければ行っちゃダメなくらい。その他のアルコールメニュー(ソフトドリンクも)が、おとなしい感じですので。そんなわけで、私はメニューを見ただけでノリノリだったことは言うまでもなく。「最初はビール」も見送って、利き酒セット3種の味わいセットをいただいたのでした。

土用の丑の日だったこともあり、本日のメニューから鰻巻きをオーダー。付出しに添えられたケーキを彷彿とさせるようなキメの細かい玉子焼きも印象的でしたし、お味噌を乗せた焼き麩3種も日本酒との相性ばっちり。ご主人おひとりで厨房をまわしていらっしゃるのですが、どれも美味しくてすこぶるゴキゲンな時間でした。

そして本日のピカイチ日本酒は、奈良の風の森を出している酒造のもう一つのブランドという鷹長(タカチョウ)、味わいなるほどの広がりと深みのある一杯でした!

武蔵小山のこのお店を選んでくれた友人にも感謝、久しぶりに会っていろいろ話せて楽しかった☆ また一緒に美味しい時間を楽しみましょう♪

Facebook 穂のか

Paper making, Ogawamachi, Saitama

埼玉県小川町を訪れてきました。お目当ては紙すき体験。日ロ交流協会のイベントです。

たまたまではありますが、この週末、小川町は七夕まつりで、駅前から広がる空間はたいへんな賑わいでした。小川町特産の和紙をふんだんに使った七夕飾りが通りにみっしりと飾られていて、なかなかの見ごたえでした。夜には花火もあがったようです。

さて、本題に戻りまして、紙すき体験は、小川町駅からバスでちょっと行った先の埼玉伝統工芸会館内の和紙工房にて。

ユネスコの世界文化無形遺産に登録された細川紙と同じ材料を使って、自分の手で紙を漉き、好みのデザインでデコレーションして仕上げるというもの。デコ時間はあっという間でした。工房側で、薄い和紙をデコレーションの上にのせて仕上げをした上で、各自の自宅へ送付してくれるシステムです。楽しみです♪

細川紙をはじめとする国内の3つの手漉き和紙が、世界遺産登録されているそうですが、登録されるに至るポイントをうたったサイトをみつけました。なお、今回、細川紙と同じ原料で和紙をつくりましたが、細川紙とうたってよいのは、腕のある職人さんの手でつくられたものだけなのだそうです。技術の積み上げを評価する仕組みも大事なのだな、と、納得した瞬間でした。しかし、体験そのものでは見えてこない、材料を整えるにもかなりの労力を要するであろう伝統工芸が、この土地で大切に守られてほしいとも思いました。そんな意味では、この町の七夕まつりは、文化継承を支えているいい事例と感じます。

お昼どころ:東武東上線小川町駅すぐの しむら にてごまだれせいろをいただきました。そうめんのように白いおそばで、薬味をふんだんに混ぜたごまだれでツルツルっといただきました☆

Kamikochi

上高地を訪れてきました。クラブツーリズムのバスツアーで、上高地で5時間ステイをうたったものに興味を覚えての参加でした。

マイカー規制など簡単には足を運べない自然豊かな景勝地とのイメージで、初の上高地。大正池の青さにココロ躍りつつ、新緑と山々を仰ぎながら爽やかな散策を楽しみました。

大正池→田代池→河童橋→明神池→上高地バスターミナル 書いてみると、シンプルなコースですが、3時間以上みっちり歩きました。幸運なことに雨知らず。若干の雨雲らしき雲がかかった瞬間はあったものの、傘がお守り代わりになってくれたのはラッキーです☆

よく歩いたご褒美に、河童橋目の前、五千尺ホテルの5HORN(ファイブ・ホルン)にてレアチーズケーキセットをいただきました。濃厚でどっしり感がありつつも、あっさりした味わい、添えてあるブルーベリーソースと良く合っていました。ぜいたくな癒しの時間となりました。

クラブツーリズムのツアーで100円割引券もいただいたので、ちょっとお得にいただきました。

この度のツアー、上高地がメイン目的だったのですが、1泊2日で、乗鞍畳平にも行ってきました。乗鞍スカイラインの先、標高2700mのところにある空間で、こちらもよい散策ができました。こちらの滞在時間は2時間。畳平→富士見岳→お花畑と、自由時間をフルに使って歩きました。さまざまな高山植物に出会うことができ、小さいながら可憐に咲く花々に心ときめく時間がありました。

まだまだ雪の残る場所もあり、標高の高さと自然の力に敬意を覚えた時間でもありました。

久しぶりに自然にいそしむ時間をじっくりとることができました。興味を覚えた空間へ自分の足を運ぶ機会を、もっときちんととっていきたいと思います。すばらしい時間に感謝です。

Rice Planting 2017 at Koshigaya

日ロ交流協会のアウトドア企画で、田植え体験をしてきました。

田植え未体験だったので、これは良い機会☆とエントリーしました。場所は埼玉県越谷。事前調査ゼロでのぞんだところ、こちら越谷で、2010年から実施している田んぼアートへの参加でした。

今年は銀河鉄道999を描くのだそうで、メーテルも登場していました(メーテルは田植えしません)。

色の表現ができる古代米の苗を使って田んぼアートを作り上げるそうで、種類の違う苗を手に、決まったエリアへ植え込みんでいきました。田んぼの泥に足をとられつつ、苗床から少しづつ苗をとっては泥に手を突っ込んで植えつける、の繰り返し。泥にまみれるのも楽しいものです。田植えの体験を通じて、これが秋には稲穂になって刈りとられ、食卓に並ぶという流れをあらためて考える機会となり、貴重な経験ができたことへ感謝の気持ちです。

作業が終わった後は、おむすびをいただきました。カラダを動かした後の食事なので、何より美味しかったです。さらにおまけに展望台へ招待いただきました。東埼玉資源環境組合第一工場の展望台で高さ80mあるそうです。ここから田んぼアートがちょうどよく楽しめるそうです。が、今日の時点では、苗が小さすぎて、よく見えず。夏以降には、色づいた稲穂が描く田んぼアートを楽しめるようになるそうです。

また訪れる機会を楽しみに、田植え体験を終えました。

 

Tenshino, Ohsaki, Tokyo

大崎のお食事処&日本酒処の天志乃さんを訪れた備忘録。前職の入社時からお世話になった、個人的には老舗の居酒屋さんです。たいへん久しぶりの訪れでしたが、変わらぬあたたかい歓待を受けました。お付き合いトークだったにせよ、女将さんに「顔に見覚えがある」と言っていただいたのは、嬉しかったです。

今回は、やはりこちら大崎で日本酒好きで、天志乃さんを懇意にされている方のご予約で入店。2時間飲み放題コース。日本酒飲み放題の2時間、ちょっとした不安もよぎりましたが、和らぎ水っていうんですよね、お水をちゃんと一緒にいただきつつ、過ぎることなく無事に楽しみ切ることができました☆

この度ご一緒していただいた仲間が、たいへんお馴染みさんの日本酒好きと、女将さんがご存じで、いくつか、飲み放題メニュー外のプレミアなお酒たちをご紹介くださいました。いろいろと美味しかったのですが、広島の雨後の月の十三夜が好きでした。

天志乃さん、天がつくだけに天ぷらやさんと思いそうですが、とんかつがイチオシの居酒屋さんです。懐かしいとんかつをガッツリいただきました。

数年前に戻ったかのような、素直に楽しい夜でした。卓を囲む皆さんの、上手な差配に感謝です。

日本酒をゆっくり楽しみたい方に、おススメなお店です。

ぐるなび 天志乃

Kaminoge Sarashina, Soba

近くに美味しいお蕎麦やさんがあると教わって、上野毛 更科にてランチを楽しんできました。

あまり大きなお店ではないながら、お店の入り口に植木と金魚鉢が配されていて、ぱっと見ただけでも、風情があって魅力的です。うかがったタイミングがあいにく満席で、しばし待ち。待ちながらもダシの香りがただよって、心地よかったです。

ランチは小丼とたぬきそばのセット1000円がお得ですが、+200円でおそばをせいろに替えることができます。まわりを見ると、セットを頼んでいる方が半分、せいろとかき揚げのような形で、アラカルトで頼んでいる方が半分でした。お蕎麦が好きな方が訪れるお店のようです。

この度私が頂いたのは、焼き鳥丼+たぬき。ちょっと味濃いめだったので、このあとのどが渇いて水をがぶ飲みしてました笑

お店に置いてあった焼酎が、私好みだったので、夜の時間に訪れるのもよさそうに感じました。備忘録まで。

Musashiya, Soba, Kaminoge, Tokyo

上野毛駅近くのお蕎麦屋さん武蔵屋を訪れた備忘録です。

こじんまりとしたかわいらしい空間です。ランチタイム早めに訪れたので、難なく入店。おそばと小丼のセットメニューがいろいろ。私はかき揚げ丼とかけそばのセット1080円をいただきました。サラダとお新香がついてきます。

もう一つの写真は、季節の天ぷら6種+せいろのセットメニュー1190円です。ランチはセットメニューを選ぶのがよさそう。コスパ抜群、お腹いっぱいいただけます。

おそばは二八そばだそう。冷たくいただく方が、味わい深くいただけるかもしれません☆

しっかり楽しんでお会計に立つころには、お店の中は空席なくいっぱいでした。なかなか人気のお店のようです。お蕎麦は老若男女問わず楽しめる食事だからでしょうか。タイミングよく入れてよかったです。