SAKELOVER, Kanda, Tokyo

日本酒好きな友人と、神田駅からすぐのところにある日本酒セルフ飲み放題のお店「サケラバ」を訪れてきました。楽しかった☆

こちら、3000円(税別)で約100銘柄を時間無制限でセルフ飲み放題 持ち込み自由。店内で調理もOK! とうたっているとおりのお店で、食材は持ち込み型で、好きな純米酒を飲みたい放題楽しめます。

最初の一杯は、入店ポイントを活用して、飲み放題メニュー外のプレミア(有料)ボトルからスタート。友人は王祿 『渓』、私は新政『亜麻猫』を。その後、一番時間をかけて楽しんだのは一喜(いっき)でした。

賑わいがハンパなかったですが、冷蔵庫前でおススメ日本酒トークなども展開し、カジュアルなスタイルで日本酒を満喫した夜でした。

Keyaki, Harajuku, Tokyo

原宿駅からすぐながら、落ち着いたオシャレなお蕎麦屋さん「鎌倉 松原庵 欅(けやき)」でお食事してまいりました。

ビルの4F、表参道の並木を眺められる、ゆったりした空間づくりがとてもステキです。お料理はどれも美味。給仕が丁寧なのも◎。調子に乗って日本酒を飲み過ぎてしまいましたが、たいへんぜいたくな時間を過ごすことができました。

鎌倉にあるお蕎麦やさん松原庵の姉妹店なのだそうです。

懐かしい顔ぶれで集まるほっこりとした時間、今回もお腹いっぱい楽しみました。いつもありがとうございます。

Cerisier, Kagurasaka, Tokyo

神楽坂スリジエを訪れた備忘録です。

牛ハラミステーキとポテトフライ・生ハム3種盛り合わせ・タルトフランベ とワイン!がっつり食べて飲んだ夜でした。ビジュアル良しな写真を並べることができて満足です。

本当はビールをいろいろとりそろえていらっしゃるお店です。

ちょっとこのところ溜めがちだったこともあり、愚痴っぽい言葉をたくさん並べてしまったことを反省。気持ちが傾いていては、美味しいものも美味しくなくなるのでいけません。

美味しいものを美味しいと笑顔で楽しめる自分であるよう、律していきたいと思います。

 

Rice Harvesting at Koshigaya

この6月に田植え体験をした仕上げとして、稲の刈入れ体験に行ってきました。今度も日ロ交流協会よりのお誘いで、こしがや田んぼアートへ再び参加。

稲刈り当日は上からの眺望を楽しむ時間はなかったので、田んぼアート2017写真を参考に、こんな見栄えになっていたのか~と感心ひとしきりです。

田植え時には、握りこぶし大だった苗が、4カ月足らずで立派に育つとは、と、越谷の自然と日々のお世話をしてくださった実行委員会の皆さまに感謝です。

鎌を持って稲を刈っていると、バッタやカエルがぴょんぴょん。そこここを飛び交うトンボたち。日頃なかなか目にしない、のどかで穏やかな光景も一緒に楽しみました。

とはいえ、田植えに対して、稲刈り時間の短いこと。あっという間に終わってしまいました。聴けば、古代米は食用には適さないのだそうで、美味しくいただけるところだけの刈り取りでおしまいでした。とはいえ、太陽そそぐ空の下でのオシゴトは汗ばむ程度の労働力にはなり、仕事明けで配られたおむすびとお茶が美味しかったことは言うまでもありません。ごちそうさまでした。

たいへんよい経験ができました。ありがとうございます!

HARETOKE, Yoyogi, Tokyo

代々木東口にある肉と日本酒を楽しめる HARETOKE(ハレトケ)さんを訪れた備忘録です。

明るくスッキリ落ち着いた内装で、美味しい日本酒をワイングラスで楽しめます。グラスのサイズも3種類、グラスサイズに応じたお値段設定なので、気軽にチャレンジしやすいのもありがたいです。

お肉のチョイスに馬肉も並んでいます。付け出しに馬刺しをいただいたので、馬肉のから揚げをいただきました。牛・豚・鶏の3種のグリル盛りもいただき、お肉三昧を満喫しました。

お肉と一緒に楽しめる日本酒を取り揃えてくださっているおかげで、笑顔あふれる時間でした。メニューに載っていないお酒も、好みをお伝えすると紹介してくださるのがすばらしいです。ここが大絶賛ポイント♪

いつからか、日本酒の好みが辛口から旨口へシフトした私には、この日いただいた岡山の平喜酒造さんの「喜平」がしっかり味わいでバツグンでした。そして、激レア(だそうです)の「花陽浴(はなあび)」をいただけたのもラッキー☆ 埼玉で3人でつくっている酒造さんの作品だそうで、華やかな飲み口です。

よいめぐりあわせを堪能した宵でした。また訪れたいと思います。

Kindaifish Ginza

ご縁ありまして近畿大学水産研究所 銀座店を訪れてきました。なかなか予約がとれないそうです。ラッキーでした☆

「大学卒のおさかなたち」なんて聞くとすこぶるカジュアルにモリモリ刺し盛りをいただく感じかと思いきや、コリドーの一角にある、内装もしっとり感あり、お皿はどれをとっても美味しい、ステキなお店でした。そりゃ、予約も押し寄せますでしょ、納得です。

お店の食材は近畿大学の臨界研究所の拠点である和歌山県の食材をふんだんに使っておられるそうで、そんなわけで、紀州の梅干しを使ったお料理が並びました。美味しかった~♪

この度は、異業種女子の集まりでした。最初にお会いした日から、もう5年ほど経っているでしょうか。私も含め、公私ともに、当時とは違ったステージに臨んでおられる方もいらっしゃる中で、いつ集まっても、楽しく朗らかな時間が過ごせる、たいへんありがたいお友だちです。皆さんにお会いすると、いつも刺激と元気をいただけます。ありがとうございます!

さあ、元気を出していきましょう!

Au Bon Vieux Temps

東急大井町線の尾山台駅からしばしのところにあるAu Bon Vieux Temps(オーボンビュータン)のご紹介。

比較的ご近所で、ちょっとした近所のお土産としてたいへん重宝している洋菓子店です。少し前に近くの広い空間へ移転されて、デリ部門も広げているそうです。

午後にうかがったら、生ケーキの類はあらかた空っぽ、焼き菓子ばかりだった、なんて話を聞いたもので、昼間に友人宅を訪問する機会のあったある日、朝からうかがってきました。朝の9時からオープンしているので、ありがたいです♪

あまりにもたくさんの選択肢があって、選ぶのに時間がかかりました。優柔不断は困ります…

早い時間にしても、ショーケースの中は、美味しそうな商品が整然とならんでいて、美しかったです。こちら、「写真を撮っていいですか?」と確認してから撮らせてもらった写真たちです。

今は店内にイートイン空間もあるので、あらためての機会にゆっくりしにうかがいたいと思います☆

Frankfurt 2017 summer

夏休みをとって、久しぶりにフランクフルトを訪れてきました。幸いお天気も良く、散策にはうってつけでした☆

この度、初めてマインタワーの屋外展望台へ。地上200メートルから見渡すフランクフルトの街並みは、なかなかでした。摩天楼の中でも、円筒形のがマインタワーで、遠くからでもよくよく見てみると、屋上階に人が立っているのが見えます。

マインフェストという街のお祭りにもたまたま遭遇、川沿いに移動遊園地が現れて、いい感じの賑わいでした。

フランクフルトでおススメカフェをみつけたのでお知らせ:

cafe karin 写真にあるアフタヌーンティー的なセットが楽しめるカフェで、ゲーテ博物館のすぐそばにあります。写真は2人前なので、ちょっと盛り過ぎ感がありますが、美味しく楽しみました♪ トリップアドバイザー

モリモリと良く歩いたフランクフルト滞在でした。意外と陽射しが強かったようで、すっかり日焼けして帰り、職場の同僚にはどこぞのビーチにでも行ってきたのかと誤解されました。いけませんね。

ICE Festival 2017 in Nikotama Rise

二子玉川駅前のライズにて、7/29・30の週末、暑い夏にぴったりのイベントを開催しています。世界チャンピオンが魅せる氷彫刻パフォーマンス アイスフェスティバル2017 今日はイルカとカメとキャンドルウォールの彫刻ができてました。

昼間につくったイルカは、夕方にはずいぶんスリムになっていましたが、カジキマグロっぽいとんがった感じのフォルムがステキでした。

氷の彫刻ショーと並行して、BEN&JERRY’Sのアイス試食・ALL-FREE、おーいお茶の試飲ふるまいもあり。たまたま通りかかっただけながら、お得な体験ができた一日でした☆

なにげにノンアルビール、初めて。ビールを飲んだつもりになるにはちょうどいい飲み物なのがよくわかりました。でもやっぱり、ごめんなさい、ビールの方が美味しいです。写真のビールジョッキは、氷でできたジョッキです。試飲でいただいたオールフリーは、塊の氷入り。氷入りで楽しむのがこの夏のウリだそうです。

BEN&JERRY’Sのアイスもこの度、初のチャレンジ。チェリーアイスに砕いたチェリーとチョコが混さったチェリーガルシア Cherry Galcia。ちょうどよい甘さにゴロゴロと具が混ざって、ちょうどよい舌触り、美味しくぺろっといただきました。ごちそうさまでした。

午後から土砂降りに見舞われた今日でしたが、ちょっとしたラッキーを楽しむこともでき、帰宅後テレビで隅田川花火を堪能でき、ステキな一日でした(単なる花火好きです)。

あの雨の中、花火敢行の決断を下し、花火をあげて今日の日を楽しみにしていたみんなへ絶大なエンタを提供してくださった関係者の皆さんに感謝です。

Honoka, Musashikoyama, Tokyo

武蔵小山の日本酒どころ穂のかを訪れました。駅に対して商店街とマ反対側にあります。徒歩3分、アクセス抜群です。

たいへんこじんまりとしたお店なのですが、日本酒のコレクションが豊かです。日本酒好きじゃなければ行っちゃダメなくらい。その他のアルコールメニュー(ソフトドリンクも)が、おとなしい感じですので。そんなわけで、私はメニューを見ただけでノリノリだったことは言うまでもなく。「最初はビール」も見送って、利き酒セット3種の味わいセットをいただいたのでした。

土用の丑の日だったこともあり、本日のメニューから鰻巻きをオーダー。付出しに添えられたケーキを彷彿とさせるようなキメの細かい玉子焼きも印象的でしたし、お味噌を乗せた焼き麩3種も日本酒との相性ばっちり。ご主人おひとりで厨房をまわしていらっしゃるのですが、どれも美味しくてすこぶるゴキゲンな時間でした。

そして本日のピカイチ日本酒は、奈良の風の森を出している酒造のもう一つのブランドという鷹長(タカチョウ)、味わいなるほどの広がりと深みのある一杯でした!

武蔵小山のこのお店を選んでくれた友人にも感謝、久しぶりに会っていろいろ話せて楽しかった☆ また一緒に美味しい時間を楽しみましょう♪

Facebook 穂のか