ICE Festival 2017 in Nikotama Rise

二子玉川駅前のライズにて、7/29・30の週末、暑い夏にぴったりのイベントを開催しています。世界チャンピオンが魅せる氷彫刻パフォーマンス アイスフェスティバル2017 今日はイルカとカメとキャンドルウォールの彫刻ができてました。

昼間につくったイルカは、夕方にはずいぶんスリムになっていましたが、カジキマグロっぽいとんがった感じのフォルムがステキでした。

氷の彫刻ショーと並行して、BEN&JERRY’Sのアイス試食・ALL-FREE、おーいお茶の試飲ふるまいもあり。たまたま通りかかっただけながら、お得な体験ができた一日でした☆

なにげにノンアルビール、初めて。ビールを飲んだつもりになるにはちょうどいい飲み物なのがよくわかりました。でもやっぱり、ごめんなさい、ビールの方が美味しいです。写真のビールジョッキは、氷でできたジョッキです。試飲でいただいたオールフリーは、塊の氷入り。氷入りで楽しむのがこの夏のウリだそうです。

BEN&JERRY’Sのアイスもこの度、初のチャレンジ。チェリーアイスに砕いたチェリーとチョコが混さったチェリーガルシア Cherry Galcia。ちょうどよい甘さにゴロゴロと具が混ざって、ちょうどよい舌触り、美味しくぺろっといただきました。ごちそうさまでした。

午後から土砂降りに見舞われた今日でしたが、ちょっとしたラッキーを楽しむこともでき、帰宅後テレビで隅田川花火を堪能でき、ステキな一日でした(単なる花火好きです)。

あの雨の中、花火敢行の決断を下し、花火をあげて今日の日を楽しみにしていたみんなへ絶大なエンタを提供してくださった関係者の皆さんに感謝です。

Honoka, Musashikoyama, Tokyo

武蔵小山の日本酒どころ穂のかを訪れました。駅に対して商店街とマ反対側にあります。徒歩3分、アクセス抜群です。

たいへんこじんまりとしたお店なのですが、日本酒のコレクションが豊かです。日本酒好きじゃなければ行っちゃダメなくらい。その他のアルコールメニュー(ソフトドリンクも)が、おとなしい感じですので。そんなわけで、私はメニューを見ただけでノリノリだったことは言うまでもなく。「最初はビール」も見送って、利き酒セット3種の味わいセットをいただいたのでした。

土用の丑の日だったこともあり、本日のメニューから鰻巻きをオーダー。付出しに添えられたケーキを彷彿とさせるようなキメの細かい玉子焼きも印象的でしたし、お味噌を乗せた焼き麩3種も日本酒との相性ばっちり。ご主人おひとりで厨房をまわしていらっしゃるのですが、どれも美味しくてすこぶるゴキゲンな時間でした。

そして本日のピカイチ日本酒は、奈良の風の森を出している酒造のもう一つのブランドという鷹長(タカチョウ)、味わいなるほどの広がりと深みのある一杯でした!

武蔵小山のこのお店を選んでくれた友人にも感謝、久しぶりに会っていろいろ話せて楽しかった☆ また一緒に美味しい時間を楽しみましょう♪

Facebook 穂のか

Paper making, Ogawamachi, Saitama

埼玉県小川町を訪れてきました。お目当ては紙すき体験。日ロ交流協会のイベントです。

たまたまではありますが、この週末、小川町は七夕まつりで、駅前から広がる空間はたいへんな賑わいでした。小川町特産の和紙をふんだんに使った七夕飾りが通りにみっしりと飾られていて、なかなかの見ごたえでした。夜には花火もあがったようです。

さて、本題に戻りまして、紙すき体験は、小川町駅からバスでちょっと行った先の埼玉伝統工芸会館内の和紙工房にて。

ユネスコの世界文化無形遺産に登録された細川紙と同じ材料を使って、自分の手で紙を漉き、好みのデザインでデコレーションして仕上げるというもの。デコ時間はあっという間でした。工房側で、薄い和紙をデコレーションの上にのせて仕上げをした上で、各自の自宅へ送付してくれるシステムです。楽しみです♪

細川紙をはじめとする国内の3つの手漉き和紙が、世界遺産登録されているそうですが、登録されるに至るポイントをうたったサイトをみつけました。なお、今回、細川紙と同じ原料で和紙をつくりましたが、細川紙とうたってよいのは、腕のある職人さんの手でつくられたものだけなのだそうです。技術の積み上げを評価する仕組みも大事なのだな、と、納得した瞬間でした。しかし、体験そのものでは見えてこない、材料を整えるにもかなりの労力を要するであろう伝統工芸が、この土地で大切に守られてほしいとも思いました。そんな意味では、この町の七夕まつりは、文化継承を支えているいい事例と感じます。

お昼どころ:東武東上線小川町駅すぐの しむら にてごまだれせいろをいただきました。そうめんのように白いおそばで、薬味をふんだんに混ぜたごまだれでツルツルっといただきました☆

Kamikochi

上高地を訪れてきました。クラブツーリズムのバスツアーで、上高地で5時間ステイをうたったものに興味を覚えての参加でした。

マイカー規制など簡単には足を運べない自然豊かな景勝地とのイメージで、初の上高地。大正池の青さにココロ躍りつつ、新緑と山々を仰ぎながら爽やかな散策を楽しみました。

大正池→田代池→河童橋→明神池→上高地バスターミナル 書いてみると、シンプルなコースですが、3時間以上みっちり歩きました。幸運なことに雨知らず。若干の雨雲らしき雲がかかった瞬間はあったものの、傘がお守り代わりになってくれたのはラッキーです☆

よく歩いたご褒美に、河童橋目の前、五千尺ホテルの5HORN(ファイブ・ホルン)にてレアチーズケーキセットをいただきました。濃厚でどっしり感がありつつも、あっさりした味わい、添えてあるブルーベリーソースと良く合っていました。ぜいたくな癒しの時間となりました。

クラブツーリズムのツアーで100円割引券もいただいたので、ちょっとお得にいただきました。

この度のツアー、上高地がメイン目的だったのですが、1泊2日で、乗鞍畳平にも行ってきました。乗鞍スカイラインの先、標高2700mのところにある空間で、こちらもよい散策ができました。こちらの滞在時間は2時間。畳平→富士見岳→お花畑と、自由時間をフルに使って歩きました。さまざまな高山植物に出会うことができ、小さいながら可憐に咲く花々に心ときめく時間がありました。

まだまだ雪の残る場所もあり、標高の高さと自然の力に敬意を覚えた時間でもありました。

久しぶりに自然にいそしむ時間をじっくりとることができました。興味を覚えた空間へ自分の足を運ぶ機会を、もっときちんととっていきたいと思います。すばらしい時間に感謝です。

Nikomiya Narita, Yoyogi, Tokyo

nikomiyanarita2017しばらくブログ更新をサボっていました。。。

7月に入りました。明日7月2日は、一年の真ん中の日なんだそうです。先日東京ミッドタウンを訪れた際に知りました。おもしろい企画(MID DAY WEEK)をしてました。MIDだけに「まんなか」に敏感なんですね。新しい半年を祝おう、ステキな観点が刺激的でした。

さて、代々木東口すぐのところにあるビストロ煮込みや なりたを訪れた備忘録です。予約時に、ワインは2本以上ご注文お願いしますと言われる、興味深いお店です。

訪れてよかった!と素直に思える、美味しくて楽しい時間を過ごしました。かつては煮込みやだったための屋号。いまのメニューにならぶお料理はワインと一緒にどうぞ、の気持ちがこもったものばかり、どれをとっても♡でした。

意外な組合せで美味しかったキャベツクミンは、自分でもチャレンジしてみようかな、と思います。

予約をとるのが難しいようですが、おススメのお店です。