Honoka, Musashikoyama, Tokyo

武蔵小山の日本酒どころ穂のかを訪れました。駅に対して商店街とマ反対側にあります。徒歩3分、アクセス抜群です。

たいへんこじんまりとしたお店なのですが、日本酒のコレクションが豊かです。日本酒好きじゃなければ行っちゃダメなくらい。その他のアルコールメニュー(ソフトドリンクも)が、おとなしい感じですので。そんなわけで、私はメニューを見ただけでノリノリだったことは言うまでもなく。「最初はビール」も見送って、利き酒セット3種の味わいセットをいただいたのでした。

土用の丑の日だったこともあり、本日のメニューから鰻巻きをオーダー。付出しに添えられたケーキを彷彿とさせるようなキメの細かい玉子焼きも印象的でしたし、お味噌を乗せた焼き麩3種も日本酒との相性ばっちり。ご主人おひとりで厨房をまわしていらっしゃるのですが、どれも美味しくてすこぶるゴキゲンな時間でした。

そして本日のピカイチ日本酒は、奈良の風の森を出している酒造のもう一つのブランドという鷹長(タカチョウ)、味わいなるほどの広がりと深みのある一杯でした!

武蔵小山のこのお店を選んでくれた友人にも感謝、久しぶりに会っていろいろ話せて楽しかった☆ また一緒に美味しい時間を楽しみましょう♪

Facebook 穂のか

Kikukawa, Kaminoge, Tokyo

PhotoGrid_1462074813684上野毛にある神田きくかわへ、うなぎを食べに行ってきましたの備忘録。

本店の神田より実家から近所なことと、入口からの階段やら、鯉の泳ぐお庭が見える庭空間やらのかもす雰囲気が好きで、ちょっとしたときにうかがうことが過去数回。この度は久しぶりの訪問でした。

昭和22年創業の老舗江戸前うなぎ屋というこちら、うなぎだからこってりになりがちなのだけれども、さっぱりいただけるのが不思議な魅力です。こんなに食べちゃった!というほどに満腹中枢突き抜けるまでいただきましたが、胃もたれすることなく、ふくれたお腹を満足感で撫でながら、帰路につくことができました。ホームページに記載のお店のこだわりを拝見すると、なかなか興味深いです。

うなぎは、食べたくなったときが、食べごろ

だそうです。おっしゃるとおり、さすがです。ステキな時間を紡ぎました。感謝です。