Sony Aquarium 2016

PhotoGrid_1471390928303今年も銀座ソニービルの夏のイベント「Sony Aquarium」を訪れました。

8月28日まで開催しているそうです。無料で気軽に水族館気分を楽しめるので、機会あればおススメです。

今年も屋外水槽(大きなハタ(タマカイ)がいます)に加え、屋内水槽が複数、そして館内スタンプラリー、8F OPUSで4K+ハイレゾのショートムービー上映と盛りだくさんです。

ショートムービーは、「泣きべそジンと勇気の海」のタイトル。ほんの10分ながら、ストーリー付き。マンタが舞い、ギンガメアジが巻く映像が美しかったです。

今年も館内スタンプラリーではサメシールをゲット。なかなか大物ゲットは叶わないようです。。

今年はソニービル開業50周年だそうですが、ソニービルは来年2017年から5年計画で変身するそうです。その名も銀座ソニーパークプロジェクト。ひとまず現行ビルを解体したら、そこは2年間広場(公園?)になり、その後3年かけてビルを建てるとのこと。

あちこちで新しい顔に変わりつつある銀座ですが、そこにソニービルも仲間入りといったところでしょうか。慣れ親しんだソニービルの様相が変わってしまうのは、なにか寂しい気持ちもありますが、新しい顔でどのように溶け込んでいくのやら、楽しみでもあります。

Sony Aquarium, Tokyo

PhotoGrid_1440130232008毎夏、銀座ソニービルでやっているバーチャル海体験、Sony Aquarium。今年もやってきました→いってきました。

8Fシアターの4Kの迫力映像が秀逸。沖縄・慶良間で撮影したそうです。豊かな海の濃い~魚群とジンベイザメが魅力的でした。美ら海水族園でジンベエザメにアクションカムをつけて撮った、ジンベイの視線ってのもオモシロかったです。カメラすれすれにマンタが通り過ぎていくサマが斬新でした。

屋外の水槽も、炎天下の中にもかかわらず、美しい&可愛らしいお魚たちが元気に戯れていて、時間を忘れて写真を撮りまくってしまいました。屋内水槽もしかり、水槽めぐりだけでもココロが踊ります。

館内スタンプラリーに参加して抽選会にのぞんだところ、サメシール(残念賞…)をゲット。特賞には旅行券やジンベイぬいぐるみなどもあるようです!抽選会場のある1Fには、ジンベイザメのアゴの骨(実物)がかざってあり、歯をさわったり、口の中に入って記念撮影ができたり、なんてレアな体験もできます。

やはり銀座の真ん中でこれだけ多様な水族館級の魚たちに無料で会えるイベントは貴重で嬉しいです。今年も来てよかった~という気分にさせてもらいました。イベントサイトによれば、ソニービル開業の1966年以来続いているイベントだそうです。おそらく近年相当リッチになっていること請け合いですが、ぜひご長寿イベントとして続けてほしいと思います。多謝。