New Year 2016

PhotoGrid_14516722412512016年、あけましておめでとうございます

昨年同様、ロシアで年明けを迎えました(去年はクリミアでした)。連れの友人宅でのパーティに参加。プーチン大統領のスピーチを聞き、12時の鐘とともにシャンパン(スパークリングワイン)で乾杯しました。このシャンパンを、願い事を書いた紙の灰とともに鐘のなっている間に飲み干すと、その願い事がかなうと聞いて、ちょっとトライしてみました。向こう一年が楽しみです☆

12時をまわると同時に、クリスマスツリーの足元に置いたプレゼントの開封がはじまりました。そのあとは、外で花火。マイナス10度以下のはずですが、楽しさ余って寒さもなんのその。日本の花火は夏に楽しむと話したら驚かれたのには、ちょっとびっくりでした。花火は新年か誕生日のお祝いに使うものだとの認識なんですって。ところ変わればですね。

ともあれ、大人も子どもも一緒になって、家族で新年の瞬間を祝うロシアの習慣、健康的でいいなぁ、と感じた次第です。

思いつくままに、身のまわりのことなどを書き綴ってきていますが、今年も引き続き同様にフリースタイルにやっていきます。

どうぞよろしくお願いいたします!

Horse Riding

PhotoGrid_1433604760255ロシアに住むみなさんは、「ダーチャ дача」といって、いわゆる別荘みたいな空間を持つ習慣があるそうで、そんな空間に招待された記録です。

Wikipediaによれば、ダーチャはロシア語で「与えられたもの」の意味で、これは1700年代にピョートル大帝が庭園付き別荘を家臣の貴族たちに与えたことに由来するのだとか。

話は戻って、今回のダーチャ滞在。白夜の最中でしたが、若干宵っパリながらの一泊二日、おおいに満喫しました!今回のベストはなんといっても乗馬体験。

PhotoGrid_1433549710392近くに馬場があり、10頭近くの乗馬用のお馬さんたちがいました。持って行ったリンゴをあげてると、ザラっとした舌を手に撫でつけながら、おいしそうに消し去ってくれました。食べものを認識してつかむのは、鼻と舌(口)で、目はいたって無表情なんだな~と、妙な観察をしてしまいました。

続いて「乗ってみる?」とお誘いがかかり、乗馬体験へ。どうにか私ひとりの指示で歩いてくれるまで乗れましたが、つくづく馬の賢さを思い知りました。馬自身がタイクツすると、振り落とそうとするんですね、、コワイ。馬の挙動にかかわらず、姿勢を正して手綱をつかんでたのが、功を奏したようで、落ちることなく、必要以上にビビることもなく乗り切りました。動物とのコミュニケーション、バカになりません。楽しかった。

お持たせの芋焼酎(千夜一酔 こちらで調達しました)が意外にも好印象、みなさん優しいです。。。この度、私もなにげにロシア滞在中初めてウォッカ(Vodka)をいただきました。乾杯メッセージのあと、まさしく杯を干すので驚きましたが、同時に面白かったです。こういう飲み方をするために、つまみが欠かせないのだそうです。作法というわけでもないながら、あるんですね。そうそう、イクラはロシア語でもイクラです。ロシア語のイクラは魚卵を意味するので、日本語のイクラだけじゃない点、注意です。バターを塗ったパンにイクラをもりっと載せていただきます。あと、BBQの串刺しのお肉をシャシリクШашлыкと呼びます。

異文化で片づける話でもないですが、いろいろおもしろいです。

おまけでこの度、新たに勉強したこと:

ダーチャ空間でルピナスは害植物。花をつければ美しいものの、根の張りっぷりが、よろこべたものではなく、気が付いたら除外した方がいいのだとか。ルピナスを愛好して育てる人もいる一方で、かなり辛辣なコメントを聞いて驚きました。