HARETOKE, Yoyogi, Tokyo

代々木東口にある肉と日本酒を楽しめる HARETOKE(ハレトケ)さんを訪れた備忘録です。

明るくスッキリ落ち着いた内装で、美味しい日本酒をワイングラスで楽しめます。グラスのサイズも3種類、グラスサイズに応じたお値段設定なので、気軽にチャレンジしやすいのもありがたいです。

お肉のチョイスに馬肉も並んでいます。付け出しに馬刺しをいただいたので、馬肉のから揚げをいただきました。牛・豚・鶏の3種のグリル盛りもいただき、お肉三昧を満喫しました。

お肉と一緒に楽しめる日本酒を取り揃えてくださっているおかげで、笑顔あふれる時間でした。メニューに載っていないお酒も、好みをお伝えすると紹介してくださるのがすばらしいです。ここが大絶賛ポイント♪

いつからか、日本酒の好みが辛口から旨口へシフトした私には、この日いただいた岡山の平喜酒造さんの「喜平」がしっかり味わいでバツグンでした。そして、激レア(だそうです)の「花陽浴(はなあび)」をいただけたのもラッキー☆ 埼玉で3人でつくっている酒造さんの作品だそうで、華やかな飲み口です。

よいめぐりあわせを堪能した宵でした。また訪れたいと思います。

HOBO SHINJUKU NORENGAI

代々木駅からほどないところに古民家を活用した面白い空間があったので備忘録です。

その名も「ほぼ新宿のれん街」。いろはにほへと、と、屋号で割り振られた7つのお店が集まった一角で、まずはそれぞれどんなお店だろうと、一周してから吟味してしまう、そんな空間でした。

今年2017年3月にオープンしたそうで、こちら、恵比寿横丁などの仕掛人の方が事業主をされてるとのことです。古民家復興プロジェクト発足!7店舗が集結した複合型飲食店 『ほぼ新宿のれん街』、3月17日に代々木にオープン

この日はもつ焼きとワイン☆キャプテンさんの2階席で楽しんできました。ハシゴするにはお腹いっぱいにしてしまったので、のれん街 他のお店へのチャレンジは、またの機会に見送りました☆

参考:東京に新しい飲み屋街が爆誕!民家を改装した「ほぼ新宿のれん街」がサイコーらしいので行ってみた

Nikomiya Narita, Yoyogi, Tokyo

nikomiyanarita2017しばらくブログ更新をサボっていました。。。

7月に入りました。明日7月2日は、一年の真ん中の日なんだそうです。先日東京ミッドタウンを訪れた際に知りました。おもしろい企画(MID DAY WEEK)をしてました。MIDだけに「まんなか」に敏感なんですね。新しい半年を祝おう、ステキな観点が刺激的でした。

さて、代々木東口すぐのところにあるビストロ煮込みや なりたを訪れた備忘録です。予約時に、ワインは2本以上ご注文お願いしますと言われる、興味深いお店です。

訪れてよかった!と素直に思える、美味しくて楽しい時間を過ごしました。かつては煮込みやだったための屋号。いまのメニューにならぶお料理はワインと一緒にどうぞ、の気持ちがこもったものばかり、どれをとっても♡でした。

意外な組合せで美味しかったキャベツクミンは、自分でもチャレンジしてみようかな、と思います。

予約をとるのが難しいようですが、おススメのお店です。