Yakitori Kei, Oookayama, Tokyo

東急目黒線・大井町線大岡山駅からすぐの地下飲食店街の中にある焼き鳥屋 桂さんのご紹介です。こちらには、ながらくお世話になっていましたが、来月9月23日で閉店されるとのこと。久しぶりに訪れた残念なお知らせでしたが、これまでの感謝の気持ちもこめて、お店の紹介です☆

地下のお店なので、東工大の学生さんが押し寄せづらいこともあり、こじんまりと楽しめるのがとてもよく、よい頻度で足を運んでいました。カウンター+座敷席のレイアウト。焼き鳥の盛り合わせは5本セット(タレ/塩/野菜から選択)で580円、コスパ最高。

お店を営むマスターとママさん、だいたい両親と似通った年齢なので調子よくお話しできたことも、居心地の良さを手伝っていた気がします。決して私が焼き鳥大好きだからだけではないはず。

いつでも行けると思うと、忙しさを理由に見送ってしまいがちですが、まだあと一カ月弱、もう一度うかがって美味しく楽しい時間を楽しみたいと思った宵でした+炭火焼の焼きなす、手間のかかる一皿、たいへん美味しくいただきました♪

Higawa, Japanese Cuisine

PhotoGrid_1437828690890実家の近所で、かねてから気になっていた居酒屋 樋川への訪問がようやくかないました。

東急線目黒線&大井町線大岡山駅から徒歩3分の立地。日本酒の品揃えがたいへん豊かで、お料理もどれも美味。メニューを見るだけでも楽しい、次のお皿・次の一杯を悩むのも楽しい、そんなお店でした。器もほっこり系で愛らしく。いい雰囲気です。

付け出しのモロヘイヤのダシにはじまり、たまごかけごはんでシメ。水茄子と桃のサラダが夏らしい斬新なお味でヒット。たまごかけには青い殻のタフラン卵、殻がヒスイ色、DHAたっぷりなのだとか。この夜の日本酒いちばんは、佐賀のお酒 鍋島。次いで高知の亀泉かな。久しぶりに和の食材に舌鼓!の夜でした。

お店のメニューに「銘酒」とうたってあったので、銘酒の定義ってなんだっけ?とちょっと検索してみたら、名酒と銘酒の違いについて語ったページに行き当たりました。同音異義語、意味を正しく認識して適切に使えるオトナでありたいと思います。