Frankfurt 2017 summer

夏休みをとって、久しぶりにフランクフルトを訪れてきました。幸いお天気も良く、散策にはうってつけでした☆

この度、初めてマインタワーの屋外展望台へ。地上200メートルから見渡すフランクフルトの街並みは、なかなかでした。摩天楼の中でも、円筒形のがマインタワーで、遠くからでもよくよく見てみると、屋上階に人が立っているのが見えます。

マインフェストという街のお祭りにもたまたま遭遇、川沿いに移動遊園地が現れて、いい感じの賑わいでした。

フランクフルトでおススメカフェをみつけたのでお知らせ:

cafe karin 写真にあるアフタヌーンティー的なセットが楽しめるカフェで、ゲーテ博物館のすぐそばにあります。写真は2人前なので、ちょっと盛り過ぎ感がありますが、美味しく楽しみました♪ トリップアドバイザー

モリモリと良く歩いたフランクフルト滞在でした。意外と陽射しが強かったようで、すっかり日焼けして帰り、職場の同僚にはどこぞのビーチにでも行ってきたのかと誤解されました。いけませんね。

Fuchineko 2

カフェ・ヴェローチェ(caffe veloce)にてふちねこキャンペーン実施中との情報をいただき、ゲットしてきました!

前回ふちねこは、ヴェローチェの親会社であるシャノアール50周年記念キャンペーンだったのに対し、今回はヴェローチェ30周年とのことです。2月1日からスタートしていたのに、気が付いたのは、ほぼ1カ月を経過した今…。行動範囲は狭くなり、情報収集力も低下していることを反省。とはいえこれからでも十二分に挽回できるはず☆

今回は、パッケージ内のふちねこさんが黒ビニールで包まれていて、外見でどの姿かわからなくなっています(よく考えられてます)。外からぐりぐり触って選ぶことはOKとのことで、明らかに伸びてる「ジャンプ」をいただきました。

さっそく最近はじめたInstagramにて、ふちねこフォトコンテストにも参加し、挽回気風いっぱいな本日でした。

webにて各店舗でのふちねこ残数チェックもできるようです。ご興味おありの皆さま、ぜひご参加ください♪

The Sea Terrace, Varna, Bulgaria

PhotoGrid_1455035115856ヴァルナのビーチ沿い、センターからのアクセスが抜群な展望付レストラン「The Sea Terrace」のご紹介。

建物自体は古くからあるようで、改装して今はレストランとして営業しているようす。入口はホール状になっていて、1920年、90年以上昔のヴァルナの姿をおさめた写真が飾られています。もちろん夏の写真ですが、ハンパない人の賑わいだった日々がうかがえます。レストランはホールの階段をのぼった2階です。

PhotoGrid_1455034817062屋内部は水色を基調にした内装で、さわやかな雰囲気、水色のグランドピアノも置いてます。そのまま展望デッキ部につながっているので、潮風を楽しみながら食事・お茶を楽しむこともできます。この日はお茶メインでの訪問なので、お茶とデザートのみ。ぽかぽかの陽気を浴びつつ、甘いひと時を楽しみました。

他の席では、時期外れながらムール貝を楽しんでいる方々も見えました。黒海名物ムール貝は夏が旬なのだとか。季節外れでも、ポットに盛られた貝の山は、魅力に映ります。少し北に行ったDobrudzhaには、ムール貝を養殖しているところもあるようで…。まだまだヴァルナのお楽しみがたくさん待っているようです。

Facebook: The Sea Terrace

The martini bar, Varna, Bulgaria

PhotoGrid_1453841801939ちょっと夜のお散歩に出かけた際に出会ったバー ‘the martini‘ の紹介です。

ほんとはコーヒーを飲みに出かけたものの、なかなか洒落た雰囲気を醸した空間に見えたので、おじゃましました。お店の看板に food & cocktail と書いているので、夜専門に見えますが、昼間の営業もしていて、スイーツの品ぞろえもあれば、フードメニューも豊富のようでした。グラスのイメージを凝らした内装もオシャレで、若い方々に人気の空間のようです。

いちばん興味惹かれたのは、お店の二階窓際にならぶ数々のボトルのシルエット。これを間近で楽しみたいと思って入ったので、コーヒーを見送って、カクテルを注文。カクテルメニューが豊富! 詳しくないので名前を失念しましたが、ウイスキーとなにやらリキュールの入った、ちょっと凛々しい感じのカクテルです。丸い氷を使ってることに、いたく感激しました☆

ヴァルナの街のカフェ・バー、ちょっと調べただけでもけっこうたくさんあるようです。

Cafe Mafe, Varna, Bulgaria

PhotoGrid_1453289623054またまた食事処のご紹介。ブルガリア・ヴァルナからです。

本日はカフェ、お店の名前は「Cafe Mafe」。ヴァルナの市庁舎、通りをはさんだ目の前にあります。

店内、ちょっとフレンチっぽいテイストがかおる、可愛らしいアレンジが凝らしてあり、見渡すだけでも楽しい空気感です。

こちらのクロワッサンは、ぼてっとした油こってりなものが多くみられる中で、こちらのクロワッサンはホンモノっぽいです。といいつつ、他のモノに目移りしてチャレンジしませんでした、すみません・・・

この度のチャレンジは、連れと二人で「かぼちゃの丸焼き・ズッキーニとブルーチーズのキッシュ・メレンゲ(キスという商品名らしい)」です。ランチ替わりのつもりでしたが、一食分を大幅に超えるボリュームでした。メレンゲが顔サイズなのをみればおわかりでしょう。これまであまりかぼちゃをみかけなかった気がしましたが、ここでようやく、かぼちゃが十分イケることを学びました。このかぼちゃ、単に切り分けて(1/4くらいかな?デカい)、タネを除いたところへクルミと砂糖をのせてじっくり焼いただけらしいです。シンプルながら美味しくて、なかなかキュンとしました。メレンゲにはドライフルーツが織り込んであって、上面はサクっとパリっと感、底面はしっとりねちっと感、と、複雑な食感の楽しめる仕上がりになっていました。

このお店、看板にboutique bakeryと銘打っています。店内に並ぶ商品、珍しいものが多くて楽しかったです。スイーツのバリエーションも豊富のようなので、また目的を変えて訪れてみたいと思います!

Facebook:https://www.facebook.com/Caf%C3%A9-Maf%C3%A9-1569588356605347/

Dorphins in Varna

PhotoGrid_1450813717999ブルガリア ヴァルナのビーチ沿いの公園内に、イルカ園(Festa Dolphinarium)があります。イルカと触れることのできる空間の用ですが、有料のアトラクションをよそに、いちばん簡単なところで、イルカとたわむれてきましたの報告です。

イルカ園のウラにカフェがありまして、そこが、イルカのプールのバックヤードと隣接してるのです。よって、ヒマ時間のイルカが、自分の興味に任せてカフェの客を接待してくれるわけです。カフェでお茶のひとつも頼まずに(ごめんなさいね)、プール越しにイルカとしばしたわむれてきました。かわいかったです~

看板によれば、イルカと一緒に泳ぐこともできる施設のようです。水着とか準備するんだろうか、と、そんな心配をしてしまう冬ど真ん中よりも、やはり夏向きのアクティビティだと思います。

今日拝見した限りでは、イルカは2頭いるようです。どちらもけっこう大きくて、そこそこ賢いかんじ。ちょいちょい、癒しを求めてこちらのカフェに遊びに来てしまいそうな予感です☆

Costa Coffee in Varna, Bulgaria

PhotoGrid_1449577628155ヴァルナでいちばん美味しいコーヒーと連れが言い張るコスタコーヒーのご紹介。

コスタコーヒーUK大手のカフェチェーン店だそうですが、ヴァルナでは老舗ホテル(1978年開業)のインターホテル・チェルノ・モレ Interhotel Cherno Moreの1階にお店を構えています。クッションの効いたソファ席、テラス席もあって、居心地のよい空間です。内装だけでなく、テイクアウト用の紙カップまでクリスマス仕様になって、ちょっと愛らしい雰囲気になっていました。

写真にカップがふたつありますが、ひとつはエスプレッソ、もうひとつはアメリカンMサイズです。エスプレッソの5倍ぐらいあると思いますが、3杯のエスプレッソが入ってるっていってたっけな?コーヒーの味についてウンチク語れるほどの舌を持ち合わせておらず、説明不足ですみませんが、普通においしいコーヒーです。サイトを拝見するとフラットホワイトというコーヒーがピカイチらしいので、今度試してみたいと思います。

ヴァルナにはスターバックスがないようです。個人的には困りませんが、ちょっと意外でした。ブルガリア首都のソフィアには4店舗も展開しているそうです。都市によってのばらつきってあるものだなぁ、と変なところに関心を払ってしまいました。

Kramer in Varna, Bulgaria

PhotoGrid_1449775909874食事どころばかりでなんですが、今回はヴァルナのカフェ&ケーキ屋さんKramerのご紹介。

内装が可愛らしくて、ケーキやアイスのバリエーションも豊かで、頻度よく足を運んでゆっくりしたくなるお茶空間です。滞在先のけっこうご近所で発見できたのでラッキーです。この度 Irish breezeというベイリーズにひたしたエクレアをしこんだケーキをいただきました。シューの食感、クリームの風味、いろいろが一度に楽しめるおもしろいケーキです。

Kramerは、アイスも提供しています。夏にヴァルナを訪れた際には、街のあちこちにアイスクリームのスタンドがたっていて、特にお店の名前を確認せずに、ちょいちょい楽しんでいた記憶ですが、そのどこかにKramerがあったんだろうと思われます。冬の今はショッピングモールの中にでもいかないと、その手のスタンドは見られません。

お店のホームページ「About Kramer」には、スイーツショップらしくない(失礼…)、りりしい企業理念をうたっていて驚きました。そんな一本気な姿勢こそが、スイーツという、甘くてフワフワして感じられそうな商品・サービスを、きっちりお客さまに愛されるように仕上げているのかもしれません。

こちらは客サイドなので、ただ楽しんでいていいはずですが、「美味しい☆」でお金をいただくのって、簡単なことではないのだよ、と、教わった気分になりました。

Kramerサイト、多様なケーキクッキー子ども向け結婚式用ケーキの画像サンプルなどもアップしているので、ひまつぶしに見るだけでも面白いと思います。ヴァルナを訪れる機会は極めてレアだと思いますが、サイト巡りだけでも、ヴァルナを訪れてみてはいかがでしょうか。

参考:トリップアドバイザーにものってます。

FUCHINEKO

PhotoGrid_1443793423387カフェ ベローチェでお茶をしに入ったら、ふちねこゲットしました!

ただいまベローチェ等ブランドを展開しているシャノアールが創立50周年を迎えた記念にクロネコのふちねこをドリンク3杯飲んだお客さまへプレゼントしているとのこと。10月1日配布スタートしたばかりらしいので、今日はちょうどラッキーでした。

ふちねこのスタイルは5種類、今回ゲットしたのは「だらり」だそうです。「よじのぼり」がほしかった。くじ引きスタイルでもらったので、選べず…。ちゃんと肉球もあって、愛いです。

猫好きの方、お近くのシャノアール系列店へ足を運んでみてはいかがでしょうか。

CHITA, Japanese Whisky

DSC_9618サントリーから「知多」というウイスキーが新しくリリースされたと聞いたので、プロントのバータイムに試してきました!

17:30でカフェタイムとバータイムを切り替えるプロント、ちょうど切換え時間におじゃましたので、より興味深い瞬間を拝見した気分になりました。

さて、知多。ハイボールを全面に推してるようですが、ストレートでいただきました。連れは響を注文。比べてその差がより鮮明に。知多はシャープ、響は丸くてどっしり、というイメージでした。私個人、2つの比較では知多に軍配をあげます。

NHKの連ドラマッサン効果で国産ウイスキーの注目度が半端ないようですが、新たなウイスキーの登場で、市場がどう沸くのか楽しみです!