Yakitori Kei, Oookayama, Tokyo

東急目黒線・大井町線大岡山駅からすぐの地下飲食店街の中にある焼き鳥屋 桂さんのご紹介です。こちらには、ながらくお世話になっていましたが、来月9月23日で閉店されるとのこと。久しぶりに訪れた残念なお知らせでしたが、これまでの感謝の気持ちもこめて、お店の紹介です☆

地下のお店なので、東工大の学生さんが押し寄せづらいこともあり、こじんまりと楽しめるのがとてもよく、よい頻度で足を運んでいました。カウンター+座敷席のレイアウト。焼き鳥の盛り合わせは5本セット(タレ/塩/野菜から選択)で580円、コスパ最高。

お店を営むマスターとママさん、だいたい両親と似通った年齢なので調子よくお話しできたことも、居心地の良さを手伝っていた気がします。決して私が焼き鳥大好きだからだけではないはず。

いつでも行けると思うと、忙しさを理由に見送ってしまいがちですが、まだあと一カ月弱、もう一度うかがって美味しく楽しい時間を楽しみたいと思った宵でした+炭火焼の焼きなす、手間のかかる一皿、たいへん美味しくいただきました♪

HOBO SHINJUKU NORENGAI

代々木駅からほどないところに古民家を活用した面白い空間があったので備忘録です。

その名も「ほぼ新宿のれん街」。いろはにほへと、と、屋号で割り振られた7つのお店が集まった一角で、まずはそれぞれどんなお店だろうと、一周してから吟味してしまう、そんな空間でした。

今年2017年3月にオープンしたそうで、こちら、恵比寿横丁などの仕掛人の方が事業主をされてるとのことです。古民家復興プロジェクト発足!7店舗が集結した複合型飲食店 『ほぼ新宿のれん街』、3月17日に代々木にオープン

この日はもつ焼きとワイン☆キャプテンさんの2階席で楽しんできました。ハシゴするにはお腹いっぱいにしてしまったので、のれん街 他のお店へのチャレンジは、またの機会に見送りました☆

参考:東京に新しい飲み屋街が爆誕!民家を改装した「ほぼ新宿のれん街」がサイコーらしいので行ってみた

Tenshino, Ohsaki, Tokyo

大崎のお食事処&日本酒処の天志乃さんを訪れた備忘録。前職の入社時からお世話になった、個人的には老舗の居酒屋さんです。たいへん久しぶりの訪れでしたが、変わらぬあたたかい歓待を受けました。お付き合いトークだったにせよ、女将さんに「顔に見覚えがある」と言っていただいたのは、嬉しかったです。

今回は、やはりこちら大崎で日本酒好きで、天志乃さんを懇意にされている方のご予約で入店。2時間飲み放題コース。日本酒飲み放題の2時間、ちょっとした不安もよぎりましたが、和らぎ水っていうんですよね、お水をちゃんと一緒にいただきつつ、過ぎることなく無事に楽しみ切ることができました☆

この度ご一緒していただいた仲間が、たいへんお馴染みさんの日本酒好きと、女将さんがご存じで、いくつか、飲み放題メニュー外のプレミアなお酒たちをご紹介くださいました。いろいろと美味しかったのですが、広島の雨後の月の十三夜が好きでした。

天志乃さん、天がつくだけに天ぷらやさんと思いそうですが、とんかつがイチオシの居酒屋さんです。懐かしいとんかつをガッツリいただきました。

数年前に戻ったかのような、素直に楽しい夜でした。卓を囲む皆さんの、上手な差配に感謝です。

日本酒をゆっくり楽しみたい方に、おススメなお店です。

ぐるなび 天志乃

Manntenn, Nakameguro

まんてん 中目黒を訪れた備忘録です。
オシャレな中目黒のホルモンやさんに行ってきました。まずは人気だという白センマイ(胃のお刺身)と5点盛りを注文。ほどなくしてやってきた白センマイは、さっぱり味でユニークな食感が美味☆ 5点盛りのアイテムは、ひとつひとつ説明してもらいましたが忘れてしまった(どうも聞きなれない名前は覚えづらいです)…名前はともあれ、焼き上がったそれらは、口の中でほろっと溶けたり、ちょうどいい感じにコリコリした歯触りだったり、と、焼き・味・食感など、楽しみ方多彩でゴキゲンな時間になりました。
最初はビールに続いて、手を伸ばしたのは日本酒。こちら、日本酒はカップ酒で出てきます。なかなか珍しくてびっくりしましたが、アリだと思います。
お店は中目黒駅から徒歩5分程度、ビルの3階、いわゆる焼肉屋さんの様相で、賑わっていました。

TORUchio, Kudanshita, Tokyo

九段下のトルッキオというイタリアンへランチに訪れました。

すっかり桜が終わってしまい、新緑芽吹く千鳥ヶ淵の近く、建物の地下にあるイタリアンのお店です。

ランチメニューAコース1600円で、前菜+パスタ+デザート・ドリンクを楽しみました。この日はうさぎとソラマメとトマトのパスタをチョイス。

おかげさまでゆったりとした空間で、美味しい時間を過ごすことができました。もっちりパスタで、しっかりお腹いっぱいになります。

ちょっと遅い時間に入ったせいもありますが、30分待ちをガマン。他にも待ち客複数あり。待ってでも入りたいお客さまのいるお店なのがわかりました。

いいお店だと思います。また折を見て訪れてみたいです。

 

Allora, Italian, Yokohama

横浜 馬車道のイタリアン アローラを訪れた備忘録。

お店を訪れると、入口に美しくならぶ豚さんのアシ。こちらを見たうえでメニューを見れば、おのずと頼みたくなるのが生ハムです。

この日は5名参加でしたので、適量を美しく盛っていただきました。無論美味しいですが、絵にもなります♪

間にいくつもいただきましたが、仕上げに、こちらで食べずに帰るべからず の パルマ豚骨付きロースのグリルをいただき、お腹いっぱいになって帰路につきました。

かつての仕事仲間で集合のひと時、懐かしさも手伝ったのか、たいへん気軽な会話が弾んだ時間でした。

そこそこの時間を隔てても、集えばかつての付き合いを思い出しつつ付き合える仲は、ありがたいと思われたひと時でした。多謝。

Hashida-ya, Nakameguro, Tokyo

桜の開いたこの週末、人でにぎわう中目黒、目黒川沿いの桜を眺めながら夕飯をいただくステキな機会に恵まれました。鳥料理のお店「はし田屋 中目黒店」。桜のライトアップがあるこの時期は限定コースのみ。TVでも紹介されていることも手伝い、予約を取るのがたいへん難しい中を、友人がおさえてくれました。100回くらいかけ続けてようやくつながったそうです、大感謝です☆

お店の二階、窓越しの特等席に通していただき、桜と川沿いを歩くヒトの波を、上から眺められるポジション、たいへんラッキーでした♪

桜を様々取り入れたお料理・鍋を楽しみつつ、しゃべって笑って、あっという間の2時間でした。お店の方もたいへん上手にご案内してくださって、効率よく、充実した2時間。忙しい中もサービスに手を抜かないお店の方の姿勢も天晴れでした。満足です。ごちそうさまでした。

川沿いで立ち飲み程度は、過去何度もありましたが、こんな風情のある花見のお食事は思い返せば初めて。贅沢しました。

東京のソメイヨシノ、満開にはまだもうひと息のようです。桜を楽しめる時間が長引いてくれると嬉しいです。

Silver Spoon, Shinjuku, Tokyo

新宿三丁目のシルバースプーンという名前のビストロを訪れた備忘録。

お店の屋号は「銀彗富運」と書きます。とても一発で読めませんが、一号店が「彗富運」、スプーンと読むお店から来ているようです。どちらも食べログ評価が高かったところ、タイミング良く予約がとれたのが銀彗富運の方だったというワケでのご縁です☆

新宿三丁目から寄席の末広亭を横目に見つつ進んだ先のビル地下にあるお店ですが、7時入店にして、常時にぎわっていました。

美味しいワインと目にも舌にも楽しい丁寧なお料理をお腹いっぱい楽しみました。この日はこぶし大ほどあるマッシュルームにココロを奪われました。写真はアヒージョです。豪快なグツグツにワクワクしました♪

たまたまカウンター席に通していただきましたが、カウンター越し、厨房の中の手際のよい包丁さばきや火まわりのテキパキ加減が美しく、気持ちの良い空間でした。

久しぶりの新宿ゴハン、よいお店に出会うことができてラッキーな夜でした。

ご参考:ELLE からのお店紹介 ぐっとエレガントになった人気ワイン酒場の2号店 銀彗富運/Silver Spoon

 

Aging Beef WATERACE, Ochanomizu, Tokyo

職場の歓送迎会で、御茶ノ水のエイジング・ビーフ ワテラスを訪れた備忘録。
肉をテーマにちょっとリッチに行きましょう☆ということで、選ばれた
熟成和牛一頭盛りコースを楽しんできました。
熟成肉をいただくのは初めてだったので、熟成肉ならではのありがたみがわからなかったのですが、給仕の方から、黒板をつかって丁寧に牛の部位説明をいただき、おススメ食べ順なども教えていただき、きれいに盛られたお肉を眺めつつ、次はどの部位?なんて話も弾んで楽しく箸を進めることができました。写真の肉盛りのお皿は4人前です。なかなか壮観でした☆
ぜいたくな話ですが、上手にお肉を焼いてくださる方が一緒だと一層よいことをじんわり感じた今回でした。

Monjiro, Kushiyaki, Shibuya, Tokyo

渋谷の串焼き店 もんじろうを訪れた備忘録です。

前回訪れた際には、予約でいっぱいで入れず、この度開店17時と同時の入店で訪問がかないました。

ネギまのもも肉が味わいしっかりしていてどっしり大きいのに100円、コスパばっちりなので、来れてよかった~と感激しました。つくねは、月見(150円)でオーダーしたとの残った黄身を活かしてもう一度タレで楽しみました。付け出しのゴマ塩キャベツも、水菜と春菊のサラダも、ごま油+塩味で安心の味わい。

2時間制限といわれたものの、お腹いっぱい楽しみました。

また訪れたいな、と思ったら、今年8月中旬に渋谷店はクローズ、9月に恵比寿に新規オープンするそうです。かなりにぎわっているように見えたので、ちょっと残念。あらためての機会をつくって、新規開店恵比寿店をおとずれてみたいものです。

店先に咲きかけの桜が飾ってありました。近々開花しそうです。春、楽しみです☆