Yarumen, St. Petersburg

PhotoGrid_1451424844331サンクトペテルブルグでラーメンをいただきました。すなおに美味しかったです。教えてくださってありがとうございます!

この夏にオープンしたという「Ярумэн (ヤルメンと読みます)| 麺屋政宗」。エルミタージュ美術館や聖イサク大聖堂からも近い(徒歩圏)ので、立地もすばらしいです。そして、23時まで営業というのもうれしいです。

素ラーメン(塩)にもやしキャベツ、味玉、メンマを添えていただきました。ダシが美味しい!嬉しさ高じて、つゆも完食してしまいました。

調べてみると、こちら、仙台オリジナルのお店で、震災恩返しプロジェクトから生まれたお店とのこと(ラーメンでロシアに恩返し!仙台の味をロシアでも sputnikより)。ステキな国際交流コンセプト。上手に実って広がることを期待します。

トイレにあった、TOTOのウォッシュレットにも感動。

海外に、丁寧な日本の味を伝えるお店があるって、本当に心強いと思います。永く愛されるお店でありますように。

Ginza Aster

PhotoGrid_1437828840219久しぶりに入った銀座アスターで、おなじみアスター麺をいただきました。外は30度超えの猛暑ながら、あんかけつゆソバを選んでしまったのは、アスター麺愛好由来です。

アスター麺は昭和33年に東京タワー店の開業記念で生まれたメニューだそう。醤油味スープに4種のブレンド味噌で調味した豚肉・野菜・きのこのあんかけ。販売当時から人気のあるロングセラー商品、と、メニューに紹介がありました。なかなかいい歳月を重ねてますね。。

そんな銀座アスター、創業は昭和元年(1926年)、昭和29(1954)年設立。バター輸入業で財をなした創業者が当時アメリカで流行っていた中華料理店をまねて始めたのがはじまりだとか。アスターは当時上海の一流ホテルからとったものなのだそうで。意外にその歴史をひもとくのも、面白い発見があるものです。