Varna Sights

PhotoGrid_1450710269941あらためてブルガリア ヴァルナの観光名所紹介です。

黒海沿いの街であることは、すでにお知らせしましたが、街の旧市街の中心にCathedral 大聖堂があります。内部での写真・ビデオが有料なので外観だけですが(写真中央)、ドーム屋根をもったブルガリア正教会の教会です。ロシア正教会と違うな、と強く思ったのは、女性のアタマ隠し(布等をかぶるのが通常)がありませんでした。この時期だけに、ほとんど現地人だろう空間でも、女性はそのままでろうそくをあげてましたから、それが普通と理解した次第です。

旧市街には、劇場や裁判所など旧そうながらもしっかりした建物たちがそびえています。あまり広くないものの、車の通行のない石畳の空間です。さすがクリスマス直前とあって、市庁舎前にクリスマスマーケットの小屋がいくつか立ってました。グッズを売る店、ホットワインを売る店等のようです。近くをカモメがミャーミャー鳴いて飛び交ってる中のそんな光景は、何か新鮮です。

それほど観光に特化した街でもないだけに、観光スポットもさらっとしたもので、ちょっと散歩して珍しいモノ探しする立場としては、ちょうどいいような気がしています。

Jazz Concert

PhotoGrid_1433506031055久しぶりに劇場に行こう、と探してみたら、ジャズコンサートを見つけたので、いってきました。場所はカペラ(St. Petersburg State Capella Concert Hall )。

白夜の始まりに、という企画なのだそうで、白い内装のカペラで20時にしてまだまだ明るい、そんな空間でのジャズのひと時。6人組のみなさんがスーツで固めて登場したので、どんなにかしこまったものかと身構えそうになりましたが、スタンダードなジャズで、すこぶる楽しめました。
毎度演奏前に曲紹介をロシア語でしてくれるのですが、からきしわからず。そんなでも、音楽が始まればノリノリに楽しめるんだから、音楽ってすばらしい!とあらためて感激したのでした。
トランペットで演奏してくれたWhat a wonderful world がいちばん印象的に残っています。