Whisky Nikka

数年前、「マッサン」というNHKの連続テレビ小説がありあして、かなり話題になりました。その頃、偶然参加したイベントでいただいた「ヒゲのウヰスキー誕生す~日本で初めてウイスキーをつくった男 竹鶴政孝物語」川又一英著を、いまさらながら読んでみました。

ドラマをご覧になっていらした方、その他、過去の経緯をご存じの方ならば無論でしょうが、すこぶる惹きつけられる内容でした。ドラマのあらすじをグーグル検索してしまったほどです。見たかったな、と。

当時の洋酒の在り方、そこへ切り込んでいった竹鶴政孝というヒト、その後の時代の流れ、すべてが興味深く、久しぶりに読みふけった感のあった一冊でした。もっと早く読めばよかった。スミマセン。

反省の気持ちもこめて?ニッカのウイスキーをチビチビいただいている今宵です☆

CHITA, Japanese Whisky

DSC_9618サントリーから「知多」というウイスキーが新しくリリースされたと聞いたので、プロントのバータイムに試してきました!

17:30でカフェタイムとバータイムを切り替えるプロント、ちょうど切換え時間におじゃましたので、より興味深い瞬間を拝見した気分になりました。

さて、知多。ハイボールを全面に推してるようですが、ストレートでいただきました。連れは響を注文。比べてその差がより鮮明に。知多はシャープ、響は丸くてどっしり、というイメージでした。私個人、2つの比較では知多に軍配をあげます。

NHKの連ドラマッサン効果で国産ウイスキーの注目度が半端ないようですが、新たなウイスキーの登場で、市場がどう沸くのか楽しみです!