Yakitori Kei, Oookayama, Tokyo

東急目黒線・大井町線大岡山駅からすぐの地下飲食店街の中にある焼き鳥屋 桂さんのご紹介です。こちらには、ながらくお世話になっていましたが、来月9月23日で閉店されるとのこと。久しぶりに訪れた残念なお知らせでしたが、これまでの感謝の気持ちもこめて、お店の紹介です☆

地下のお店なので、東工大の学生さんが押し寄せづらいこともあり、こじんまりと楽しめるのがとてもよく、よい頻度で足を運んでいました。カウンター+座敷席のレイアウト。焼き鳥の盛り合わせは5本セット(タレ/塩/野菜から選択)で580円、コスパ最高。

お店を営むマスターとママさん、だいたい両親と似通った年齢なので調子よくお話しできたことも、居心地の良さを手伝っていた気がします。決して私が焼き鳥大好きだからだけではないはず。

いつでも行けると思うと、忙しさを理由に見送ってしまいがちですが、まだあと一カ月弱、もう一度うかがって美味しく楽しい時間を楽しみたいと思った宵でした+炭火焼の焼きなす、手間のかかる一皿、たいへん美味しくいただきました♪

Tori Doki, Tokyo

PhotoGrid_1462108047215八丁堀駅近くの新川にある鶏関(とりどき)を訪れた備忘録。

勝どきにある方の評判が高いのを聞いていたので、焼き鳥食べたいな~と思ったこの夜、ふと見つけて迷わず飛びこみました。

カウンター席とテーブル席が丁寧に配されていて、明るくきれいで丁寧な内装。焼き物のお店でありがちな煙が服につくのでは?的な心配がいらない感じ(半分推測です)でゆったりとしたつくりになっています。

連休中のちょっと遅めの時間に訪れたおかげでか、待つこともなく好きな串をいろいろ満喫することができました。

お店のFacebookページ、美味しそうなお料理が数々披露してあって興味深いです。Food Stadium の記事によれば、鶏関は中央区で鶏系食いどころを展開しているバイタリティの傘下のひとつ。新川店は3月2日にオープンしたばかり。千葉県産のこだわり「地養鶏」を使用。焼き鳥は、土佐備長炭でじっくり。その他蕎麦や、日本酒・季節野菜がラインナップ、とのこと。

焼き鳥好きなので、美味しいお店が長く流行ってくれることを期待します☆